草手帖 / かわしま よう子 マスキングテープの本 / orange pekoe Organic Plastic Music / ダカフェ日記 / 森 友治 カメラ日和 2008年 09月号 vol.20 / Robe Rouge ~伊藤まさこさんがデザインする、すっきりかわいい大人の服。 / 伊藤 まさこ 世界でいちばん頑張ってる君に(DVD付) / HARCO,山田英治,青木慶則 TALKIN' / 土岐麻子
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
別のえんたーていめんと

お年始早々の、大暴走ライブシリーズ(たきつば大阪、NewSドーム)も終り、
特にホールツアーで遠征する予定も今のところはないので、
今月はもう、映画とか本とかで楽しもうかなー、と思ってて。
そのへんを、ちょっとだらだら書いてみたいと思います。
とは言え、祥クラはやっぱり連れて行ってもらえることになっているし、
かたわらで、思いっきりごめんねジュリエットをエンドレスリピートなんですけれどね(笑)

映画は、そうだなあ。
基本的には銀座らへんでやってるものを見に行きたいのですが、
おもしろそうじゃないか!と思うのが、恵比寿とか渋谷でしかやってなかったりすることも多く、
フットワークの重たい私は、そこで「どうしよっかな」と悩んでるうちに、
上映が終わったりすることがしばしばございます…。だって、乗り換えとかめんどくさくて…。

銀座で見られそうなものだと、えっとー、まず野田版 研辰の討たれ(→)は見たいです。
勘三郎で野田秀樹ですもん。つまらないわけがない。
本当は、生で見に行きたかったのですが、Jr.にうつつを抜かしていたら忘れてました(笑)

あとは、スウィーニー・トッド。CMの雰囲気が好きなので、見たいなあと。
シザー・ハンズみたいな雰囲気ですよね(ジョニー・デップで刃物だから、ってだけ?)
シザー・ハンズも、一度ちゃんと最後まで見たいんですよねえ。せつなーい感じで。
ラストがどうなるのかが知りたい。ちゃんと、満たされて終わるのかどうなのか…。
昨日、録っておいたチャーリーとチョコレート工場を見たのも、たぶんこれを見たい要因です。
チョコレート工場が、映像としてはすっごいおもしろかったけれど、
ストーリーが絵本的というか、おこさま道徳的な感じがして、そんなでもなかったので、
(正直者がばかを見ないおはなしだったのは、とても良かったけれど)
他のはどうなんだろうな、っていうのがあって。
(でも、もとっこディズニーなひとだっていうのを見て、ちょっと納得しました)
そしてジョニー・デップ。とっつとばんちゃんが大好きなジョニー・デップね(笑)
チョコレート工場だと、顔が緑っぽいのもあって、私の中ではMASKのひととかぶるのですが、
(あれはジム・キャリーですね。あぁ、レモニー・スニケットが見たかったんだった…)
なにせ、とっつが部屋に貼っている程にお気に入りのひとなので、
ちょっと気合い入れて見ていきたいと思います。
妹の家に、だんなが買ったパイレーツDVDが全部あるので、借りようかなー。

あと見てみたいのは、ハーフェズ〜ペルシャの詩〜もちょっと興味あるし(恵比寿だった…)、
全然大丈夫も、ほよ〜んとしそうだし(渋谷だった…)、
潜水服は蝶の夢を見るもちょっと見たい。映像がきれいそうだし、STが出てくるし。
君のためなら千回でもは泣きそうな予感がするけど、なんとなく見たい。
あとは、来月ですけど、近所の映画館で、キサラギそれでも僕はやってないをやるらしいので、
それは見に行こうかな、と思います。¥800だし。

と、ここに書き出しておいたら、見たいものを忘れなさそうだから、書いてみました。
おすすめの映画とかあったら、ぜひご一報をいただけると嬉しいです!

本は、よしながふみのものを何か読みたいのと、気になっているのがオノナツメ
眼鏡の老紳士は別に興味ないので(笑)そうでないストーリーものがあれば、読みたいかな。
最近、あんまり活字な生活をしていないので、本も読みたいけど、何読もうかなあ。
とりあえず、昨日買ってきたのはBRUTUS(→)です(雑誌じゃん…)
植物の写真がめっちゃめちゃインパクトあったのと、
建築家さんのデザイン画がめっちゃめちゃきれいでかわいかったので買ってみたのですが、
その建築家さんの言いたいことが、こむずかしくて、読んでてこんがらがりました(笑)
あと、えらい気になっているのが、ヨーガンレールの社員食堂(→)なのですが、
買ってもしょうがないかしら…と思って、足しげく立ち読みに行っています。
おいしそうだし、きれいだし、かなり惹かれる本です。

なんだか、だからどうして的(…な物語!)なエントリですが、
手の込んだ備忘録ってことでご容赦頂けたら…と思います。
来月、この中でどれだけのものを制覇できていることでしょうねえ。
* Culture * 17:40 * comments(4) * -
はちくろ

斗真くんはかわいい。パーカーもハーフパンツもとても似合う。
向井理くんも、とてもとてもとてもかわいい(気に入ってしまいました。でも真山スタイル限定)

でも、やっぱりちがーう!イメージとちがーうのー!!!
竹本くんはもっとふわふわしてるし、真山はもうちょっと尖ってるし、
修ちゃんはもっとやわらかいし、あゆはもっと単純だし純粋だし、
理花さんはもっとはかないし、野宮さんはもっとのったりしてるし、
美和子さんは見た目はそっくりだったけど、まろやかさがないし、
ローマイヤ先輩にいたっては、なぜかおじさんになっていたし!
(でも、あれはあれでなんとなくおもしろかったので良いような気もする)

やっぱり竹本くんはとっつが良かった…。
ほよよんと優しくてやわらかくて、でも意外と芯はある男のコ。
まさにとっつなのにー!
自転車で旅に出たら、とっても似合うのにー!
大好きなコを目の前にしつつも、そのコの想いを大事にすることを忘れない感じが似合うのにー!
でも、しかたない。とっつにドラマの主役の話が今回ってくるわけはないです…。

とまあ、とにかく、ちがうーちがうー!という思いがつのり、
うっかりそのおさんと、ぶうぶうメールとか送りあっていたのですが、
でもやっぱり、結局、あのストーリーというか、
みんながせつなくって、いいひとで、報われないけど一生懸命な感じが好きなので、
結局次回以降も、時間さえあれば見てしまうような気がします(笑)
うまくいく恋物語ばっかり見せられても、現実逃避にしかならないので、
はちくろみたいに、ぐるぐるもわもわしちゃうのも共感して見たいじゃないですか!
ね!
それに、あの真山がめっちゃめちゃタイプだし(出た!知的担&いいコ担!)

それにしても、おしゃれな森田さんというのはどうなのだろうか(笑)
森田さんは、すっとこどっこいな破天荒なのに天才でものごとの本質わかってる、
っていうところが、いいんじゃないのかなあ。
* Culture * 11:03 * comments(0) * -
映画の日

1日は映画の日!ということで、金曜日の夜に、今やってる映画をわわわーっと検索して、
何を見ようかしら、と考えまくって、結局選んだのが、めがねとwaitress。
めがねは9時からのモーニングショーだったのですが、気合いを入れて早起きして見てきました。

うん、良かった。のほほほ〜ん、としました。たそがれたくなるなる!
ひろ〜いところで、な〜んにもしないでほよ〜んとしたいなあ、と思いました。
加瀬亮がすーごい良かったです。めちゃめちゃほよ〜ん、だった。
ほよ〜んだけど、根っこは理解しているまっすぐな感じがして、そこが素敵でした。
ハチクロの映画で真山をやったひとだけど(見てないけれど)、あれはむしろ森田さんだ!

同じ監督で、キャストもかぶってることもあって、かもめ食堂とやっぱり比べちゃうんですが、
私はかもめ派かなあ、と思いました。
かもめ食堂は、やりたいことを自由にやって生きてるひとが主人公で、のびのびしてて、
めがねは、自分の時間をつくりに来たひとが主人公で、最初ちょっとかたいの。
現実をうまくやっていくために息抜き、っていう感じ?頑張らなくっていいんだー、っていう感じ。
単純に、どっちの小林聡美の生き方に憧れるか、っていう話だと思うんですけど。
映像も、ほよ〜んとしてるけど、色がしっかりしてて明るい感じのかもめ食堂のほうが好き。
めがねは、ほよ〜んとしてて明るいけど、色の感じもほわ〜んとしてて柔らかい。
かもめ食堂は、とっつみたい!って思ったんですけど、めがねは言うなれば高木???
でも、あのほよ〜んとしたものにひたれる時間っていうのがすごく良かったです。
見終わって、外に出た時に、開放的な感じになりました(笑/単純ですから)

せっかくのほよ〜ん、を他の映画で上書きしちゃうのもなあ、と思って、
お昼から見に行こうかと思ってたWaitressは保留にしました。
なんか、パワフルな感じの映画だったので、ほよ〜んが負けると思って。
でも、パイがおいしそうだし、かわいいし、今度どっかの水曜日で見に行こうかなー、と。

ほよ〜んつながりで、なのか、小林聡美つながりで、なのか、
無性に見たくなったので、やっぱり猫が好きを拾ってきて見ています。
この、意味がない感じがいい〜。なごみます〜。お休みの日って感じがする。
でも、ほよ〜んとしっぱなしでも困っちゃうので、
ちょっと気合いをいれて、DVDでも編集してこようと思います!
いいかげん、YOUたちをどうにかしなければ…。やるぞう。
* Culture * 13:19 * comments(0) * -
かもめ食堂

このDVDを見た訳ではないので、レビューとは違うんですけれど、
先週かな?深夜にテレビでやっていたのを、録画して、さっきやっとこさ見ました。
すーっっっっっっごく見たかったんです、上映当時。
行こう行こう、と思ってたら終わっちゃったんですけど。
フィンランドに小林聡美、っていう、私の好きなものが合わさってるところが良くて。

で、見てみて、すっごい感動とかインパクトがあるわけではないんだけれど、
そこここでなんだか響くいいこと言っていて、映像の色の感じとかもきれいだし、
ほよ〜んとした空気感も良くて、しかもちょっと笑えて、
お休みの日にのんびり見るにはうってつけの、素敵な映画でした。
で、これはDVDに焼いてとっておこう!と思って、今、編集中です。保存版、保存版。
映像が、太陽光のフィルターかかったみたいな感じで、すごいいいの。
ぽや〜んとした空気感なんだけど、色味は結構しっかりくっきり、というか。
何て言えばいいのかな。とっつみたいな感じなんです(いきなりとっつ登場/笑)
ゆるゆるとしつつも、しっかりと出すものは出てる、という。
もとがしっかりしているので、ゆるほわしたフィルターをかけても、印象が強いという感じ?
んー、うまく言えないのですが、見終わった時に、その映像の感じとか印象が、
なんだかとっつみたいだな、って思ったんです。
とっつは見てもつまんないかもしれないけれど(笑)、でも、とっつみたいな作品だったの。

気に入ったセリフはいくつかあったんですけれど、いちばん響いて、携帯に思わずメモったのが、
もたいまさこが小林聡美に言った「いいわね、やりたいことやっていらして」ってのと、
その返しの「やりたくないことはやらないだけなんです」っていうセリフ。
責任さえ持てれば、こういう人生送ってていいんだろうなあ、って思って。
私は現実との折り合いがうまくつけられなくて、
こういう人生を途中で一度断念せざるを得なかった身なので、ちょっと響いたかなあ。
またこういうこと言える様になりたい。

おっきな波はないけど、淡々と、納得いく生活を送れてる感じがすごい良かったです、主人公。
流れに乗りつつも、やりたいことはきっちりとやり通す、というか。
起承転結、っていうのともまた違うストーリーだから、エンディングも不満なく。
もたいまさこの、現地調達してきた衣装もかわいくて。あれはマリメッコなのかな?
食堂の店内のインテリアとかもすっごいかわいいし、食器もシンプルでかわいいし。
(やっぱりアラビアとかイッタラとかのなの?北欧だし)
目にも楽しい、すみずみでした。

めがねも気になるところ。見に行きたいな。最近、映画見に行ってないなあ。
この秋は、めがねと、ミス・ポターが見たい。それを目標にします。
たぶん、10月は、とっつ的にも暇…なはずだし…。ね?そうですよね???
* Culture * 18:30 * comments(2) * -
違う話(from携帯)
珍しく今日は遅くまで起きているんですが、今日テレビおもしろすぎる!
まずハマってしまったのがメントレ。加藤雅也だなんて…!
そして僕らの音楽が、奥田民生と井上陽水!
髪染め終わって、R30見てたら、100% chocolate の店内デザインの話だし、
アイデアの鍵は佐藤可士和!
大学生の時、広告批評を買うくらい広告好きだったんです、私。
そこで気に入った人のひとりが佐藤可士和。
たしかstep wagonの広告がきっかけでした。すごいかわいかったの!
かわいい、と言えばキューピーのCMが…
ってこういう話も語り出したらエンデロスなんですよね…。
ほんと、広告に惚れてしまったという理由だけで、
キューピーや資生堂やサントリーの入社試験受けようかと思ったくらいでしたもん。
売り上げ、ということを仕事のメインに考えることができず、
結局こういう世界に来たんですが…

って、まったくジャニーズ絡んでない話なんですけど、書いちゃった。
私も広告好き!ってひと、いらっしゃいましたら絡んでください(笑)
* Culture * 01:28 * comments(3) * -
イザベラは男が良かった…

ノイタミナ、前作のハチミツとクローバーが良かったので期待してたのに(>ー<)
Paradise Kissはナシだ…。
ここまで原作のイメージを裏切られた映像化は初めてっ!きーっ!!!
絵も変だし、声優のキャスティングも変。
イザベラは、ずっと男の声を想像しながら読んでたのに、女かよ…(;ー;)ひどい。

どうせ山田優を使うのならば、いっそドラマにしちゃえば良かったのに。
山田優なら、のルックスまんまだし。そのほうがずっといいよ!
そしたら、ジョージで。俺様感満載でお願いしたい。
徳森くんは、有無を言わさずじゅんのちゃんで決定!
で、成宮くんNANAひきずってます)。草野くんとか北山くんもアリかな〜。
美和子は、声を考えるとサエコしかいないな(でも幸子サエコは違うと思った)
イザベラは…。難しいな、女装の男子だもんなぁ…。んー、…保留。
あ、意外とかめちゃんいいかも。存在感がないとね、ダメですからね、イザベラは。

KAT-TUNと全く関係ないエントリですいません。
矢沢あい大っ好きなんです。天ない以降、すべてリアルタイムで単行本買ってますよ。
そういえば、NewSしげちゃんが読んでるとか言ってましたっけね、Paradise kiss
しげちゃんは、NANAも読めるのかな。
* Culture * 01:32 * comments(1) * -
ハチクロ終わっちゃった

終わっちゃいました、ハチミツとクローバーのアニメ。
原作が大好きなので、アニメはそれほど期待してなかったんですけど、
やっぱり好きなモノに関するモノは見たい!と見てました。
絵は変わっちゃうから微妙だったけど、音楽がつくのは素敵だったな。

そういえば、櫻井くん主演で映画化するんですよね、ハチクロ
竹本くんに櫻井くん…?と正直微妙なんですが。
竹本くんは、あんな利発じゃないもん。じゅんのちゃんがいいよ、じゅんのちゃん
ぽわ〜ってしてて、にっこりしてて、でも芯はある、って感じでぴったり。
ただねぇ、見た目がねぇ。でかすぎですけどね…。
もしくは、堂本剛!これは、見た目にもぴったりだと思うんだけどな。
櫻井くんは、好きだけど違うって。雰囲気がアツくなっちゃうもん、なんか。

私が今、買いそろえてるマンガは、ハチクロNANAだけなんですけど、
現在の流行どんぴしゃり、なんですよね…。ちょっと恥ずかしい。
NANAの映画はおもしろいのかな。期待してなかったけど、ここまで話題だとちょっと見たいな。
* Culture * 01:52 * comments(0) * -
1/1 pages
profile
categories
selected entries
recent comment
archives
links