草手帖 / かわしま よう子 マスキングテープの本 / orange pekoe Organic Plastic Music / ダカフェ日記 / 森 友治 カメラ日和 2008年 09月号 vol.20 / Robe Rouge ~伊藤まさこさんがデザインする、すっきりかわいい大人の服。 / 伊藤 まさこ 世界でいちばん頑張ってる君に(DVD付) / HARCO,山田英治,青木慶則 TALKIN' / 土岐麻子
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もういっちょ! * main * つれづれ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
本日の感想(Long version)

なんだかんだ言ってたわりには、行ったら行ったで、ものすごい堪能してしまった日生でした。

写真日記にもあげましたが、なんたって江田がかわいくてかわいくて。
まんまと、江田の罠にハマって帰ってきましたよ。ええ、ばかですとも(笑)
だってかわいいんだものー。えびまいには、罠だとしても、あんなに終始笑顔のひとはいないものー。

で、つーさまonlyの舞台っていうのは初めて見たのですが、つーさまが実にオトコだな、と。
いうのが、いちばんの感想です。凛々しかった。
白いシャツと黒いパンツだけで、あんなにサマになるひともいないんじゃないかな、って。

MADも好きだけど、思いっきりえびまい派な観劇歴なので、
どちらかといえば殿(タッキー)の方に、よりご厄介になっていたわけで。
座長としての、つーさまとタッキーの立ち位置みたいなのを、ほー、と思いながら考えさせられたり。
何がどう、っていうのは、今日1回見ただけだからうまく言えないけど、違うな、とは思いました。
タッキーとJr.の関係の方が、なんかこう、甘くてほんわりしてる感じがする。
「俺、滝沢くん大好きです!」「なんだよう、俺の方が好きだよう!」「滝沢くん!」「滝沢くん!」
みたいな(笑/伝わるのかね、この書き方で)
つーさまは、別に、大好きです、とべたべたは言われてないかもしれないけど、
皆が黙って背中を見てついていってるみたいな。それと、殿程の主従関係がなさそうな感じがしました。
カンパニーの違いって言うよりは、タッキーとつーさまの違いかもしれないし、
たいちゃんとかふみみとかが、たっきーたっきー♪とべたべたしてるのが印象的なだけかもしれないけど(笑)

女形とか手品とか、いろいろな芸を器用に見せてくれる、幅広いエンターテイナーなタッキーと、
ダンスに重きを置いて、それをこつこつ磨き上げていく職人的なつーさま、っていう印象。
いいですね、なんか、ふたつでひとつ、みたいな感じするなー。

まあ、そうは言いつつも、バック担の性で、つーさまよりもこっしーとか江田とか見ていたわけなのですが…。

もう、ほんっっっっっっっっっっっっっっっっっっっとに、江田が好き(笑)
はたしてうまいのかへたなのかわからないけど、わしわししたダンスも好きだし、
江田のクセなのであろう、指先までものすごくチカラが入っている感じとか、
手を伸ばしていく振りの時とかによくやっていた、指先が動き終わるまでずっと目で追っている仕草とか、
ふみみや慶ちゃんみたいな、ターンの時に首を入れこんで回る感じとか、
みーなさん曰く、カラダが柔らかいのか固いのかわからない微妙な上半身の反らしとか、
軽々と高く飛んで、しかも宙にいる時間が長くてキレイなアクロバットとか、
そして何より、明るい雰囲気の曲中はずっとずっと笑顔なところとか、
なんかもう、きゃー!って思えるポイントがいっぱいあって、大変でしたもん(笑)

最後の曲(つーさまがパーカッションやってるやつ)が、ダンスが激しくて好きで、
江田はアクロバットも結構やったりして、見応えがすごくありました。
曲中、ひとりFire beatになってるところもあったりして(藤ヶ谷祭的動きをしていた)
あとあと、背後から辰巳くんに妖艶にからまれたりとかもしていて(笑)
色気があるのか、と問われたら、それはどうだろうね、と思いますけど(笑)、キレイでした。
そんな江田、最後の挨拶のために、あのセットから、棒を伝って下に降りてくる時、
激しいダンスで力つきたのか、へにゃ、って着地できずに倒れていたのがかわいかった。

あと、赤いバンダナを額に巻いて、炎みたいな布がついた黒い衣装を着て踊るところもかっこよかった。
途中、わざとなのか偶然なのか、衣装がちょっと片側に寄っていて、肩が見えているあたりが、江田。
ふみとではないけれど、結構ああいう露出的なの好きっぽい感じがするからわざとなのかな…?
今日見た限りでは、江田は、ふわふわと優しい感じのダンスより、
ああいうがっつり踊る、力強い感じの方が似合っていてかっこいいと思いました。
ストンプのとことか、悪者の手下みたいなとことかも。

ストンプと言えば、あのデッキブラシ的なものをどんどん叩きながら、
MADおにいちゃんたちがつーさまを威嚇してるみたいなところがあったのですが、
その時に、一歩ずつ詰め寄る度に、いちいちガンつけるみたいにつーさまを睨みつけていた、
そんなこっしーに、ちょっととっつを見た気がしました(笑)なんかちょっと通ずるものが。ねえ。

あと、所々で何度か千手観音みたいな、縦列でのダンスとかが結構あって、全部キレイでした。
おっきい扇子をばっさばっさ回しながらの縦列は、
江田が必死で扇子をまわしてたのがおもしろくてかわいかった♪

あとはねえ、
バンダナの巻き方が男らしすぎる松崎くんに乾杯、とか(笑)
バレエまで華麗に踊りこなしていた辰巳くんがほんとにすごいと思った、とか、
松本くんがかわいかったし、こっしーに良く似ていた、とか、
つーさまの布芸(悪辰巳にとらわれて落ちていくところ)がすごい迫力だった、とか、
つーさまのフラメンコは迫力があったし、姿勢がすごいキレイだった、とか、
つーさまの立ち姿は特徴的だな、と思っていたら、
悪辰巳(ダミーつーさま)がきっちり同じ姿勢で立っていたので、
やっぱりそこは特徴的とされてるポイントなんだな、と再認識したりとか、
(なんたって、にかにかのモノマネも、その姿勢だったわけだし)
いろいろ、うわあ、って思ったことはあるんですが、1回しか見ていないと記憶も途切れ途切れですね…。

でも、ほんと、見に行って良かったと思いました。
みんなとってもかっこよかった!
* Live * 21:03 * comments(0) * -
スポンサーサイト
* - * 21:03 * - * -
comment area
comment









profile
categories
selected entries
recent comment
archives
links