草手帖 / かわしま よう子 マスキングテープの本 / orange pekoe Organic Plastic Music / ダカフェ日記 / 森 友治 カメラ日和 2008年 09月号 vol.20 / Robe Rouge ~伊藤まさこさんがデザインする、すっきりかわいい大人の服。 / 伊藤 まさこ 世界でいちばん頑張ってる君に(DVD付) / HARCO,山田英治,青木慶則 TALKIN' / 土岐麻子
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 妄想気分 * main * 前夜祭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
It can't be…

需要があれば、供給がある!という幸運を喜びつつ、さっそくWishなどなどを拾ってきました。
これは、しょっちゅう観覧に行っているくせになぜこの回をはずしたんだ、と問われるくらい、
えびまいもりだくさんな収録だったんですよねー(しかも江田もいるしねー!)
私だってはずしたくてはずしたわけではないのですが(笑/まあ、贅沢な話だけれど)

私は行けなくとも、必ず行くコっていうのがいるので、当日お電話なんて頂いたわけなのですが、
その時も話題にあがったのがもちろんWishなわけで。
(あとは、ついに慶ちゃんが「五関さま」呼びをした、っていう報告だった/笑)
これは、多少グチ的な物語なので、下にしまっておきます。

あと、へえ!って思ったのがみっくんソロ!
(みっくんもたいちゃんも、ソロ衣装がきらきらでひらひらですね〜)
この曲、仁ちゃんが歌っているのを、ちょっと聴いたことはあったけど、
歌詞は、端々聴き取れる部分くらいしか知らなくて、ちゃんと見たのが初めてで。
こんな内容だったとは意外でした!なんかこう、踊ってる場合ではなかろうよ、みたいな(笑)
みっくんとかって、こういう状況に置かれた時にどういう行動をとるんでしょうかね。
私は、こんな風に即座に考えは巡らず、その場では思考停止しちゃうんですが(笑)
でも、この「ちょっと待ってくれよ」感が、みっくんっぽくって、すごいハマりました。
仁ちゃんより、切羽詰まり感が出ている気がしなくもないのがいいです
(単に色気が敵わないなんていうことはない…/笑。大丈夫、みっくんはかわいいから!)
Wishよりリピートしてるかもしれないなあ…。うっかり気に入ってしまいました(笑)
また来たよ、みっくんブームが…。

そして、星をめざしてを見てたら、滝翼新潟ホール前のMステを見たくなりました!
あれどこにしまったんだっけなあ…。
ホールツアーメンバー(ABCと千賀とさなだとのんちゃん)がバックだったやつ。好きなんです♪
なんか、今日、昔の映像を見たくなる率が高い!(懐古主義!?)

そんなわけで、電話報告の彼女の第一声がね、
Wishがえびまいでした!
だったわけですよ。
まあメンバー構成的に想像に難くないと思うのですが、つまり、Noりょうりょうだったよ、と。

これ、それを知ってて見たから、あら、りょうりょういねえな、ってならないけれど、
知らずに見てたら気づくかなー、って思ってしまいました。そのくらい自然だったので。
最初に、えびまい的4topsがカメラに抜かれるあたりで、
最近の感じからすると、まあ、りょうりょういねえな、にはなると思いますが、
それでもさほどの違和感も、欠け感もないなあ、って私は思ってしまうんですよね。
あれだけのコンサートをやった12人のはずだのに、ひとりいなくても大きな違和感がない。

いや、反感を承知で言いますが、
玉森とか塚ちゃんとかも、意外といなくてもわからないよ、ってひといるかもしれないけど(笑)
ふみとがいない!とか、たいちゃんがいない!とかってのはきっと、大変だ!ってなると思うんです。
(とっつも、大変だと思われるひとであってほしい…)
りょうりょうも、立ち位置的には「大変だ!メンバー」なはずだのに、違和感ないってのが。
そういうことなのかな、と。
この11人の培ってきたものは、それだけでかいってことなのかな、と。思ってしまうわけですよ。

この曲的に、っていうのはもちろんあるとは思うけれど、ふみみが堂々とセンターにいることとか、
ふみみととっつがシンメで、塚ちゃんと五関さまがシンメなこととか、
しょっぱなカメラに抜かれるのが、みっくんととっつとふみみとたいちゃんなこととか、
フォーメーション的にもフロントなのが、その4人なこととか、
しかも、みっくん&とっつ、たいちゃん&ふみみでシンメになってることとか、
そういう、ちょっと前までは当たり前で、そして私としては大好きな構成が、
一度はなくなったと思ったのに、ひょっこりこうして出てきちゃうのがどうなんだろう、って。
りょうりょうがいるABCとかえびまいも悪くはないかもな、って思えるようになったところに、
かつての形をやすやすと出しちゃうっていうのはどうなんだい、と。
このえびまいをまた見られたのは嬉しいけれど、
w/りょうりょうでも、w/oりょうりょうでもどっちでもいい、みたいな形にするなら、
なんで入れたのかなー、っていうもやもやが、またもやもやしてきてしまうんですよねぇ。
どっちでもいいなら入れなくったって良かったじゃない?って。

りょうりょうは嫌いじゃないし、むしろ愉快でラブリーな小悪魔だと思っているし、
りょうりょうを手なづける五関さまは素敵だし、
りょうりょうを育てているふみみは立派だと思うし、
すかさずおにいちゃん気分のとっつはかわいいし、クールに見守る塚ちゃんも素敵だし、
りょうりょうが入ったことでVanillaとか見られたんだろうし、いいこともあったけど。
そういう扱いであるなら、ここまでの混乱を引き起こす様なことをしなくても良かったのでは、って。

なんか、演舞もきっと8時の壁は存在するだろうし、
舞台恒例、エンディングの白スーツダンス(演舞は赤だったけども)みたいなのに、
夜の部だとりょうりょうがいない(だからそもそも昼から出さない)とかってのは、
充分あり得ることなんじゃないかと思うし、
それをまた見ちゃうってなると、また振り出しに戻されそうな気がするっていうか。
せっかく受け入れたのに、受け入れなくていい状態をわざわざ提示しなくてもいいじゃないか!
ってなっちゃうわけですよ。…私だけかもしれないけど。

え、私、振られたんじゃなかったの!?みたいな(笑)、そういう感じです。
喪失感を乗り越えた、と思ったら、意外と失ってなかった、みたいな。うまく伝わりますかね。

なんかなあ。何も考えないで、とっつかわいい〜、とかって言っていたいもんです。
心安らかにかわいく切羽詰まってるみっくんでも見ていよう。
* A.B. - my.ft.2 * 22:16 * comments(2) * -
スポンサーサイト
* - * 22:16 * - * -
comment area
今さらながらコメせずにはいられませんでした!
私も同じ意見です(>_<)

語彙が乏しいので書いてはないんですけど(笑)

はっしー好き嫌い関係なく、11人で何の違和感も感じませんでした。
はっしーはセンターにいることが多いので、11人を見て懐かしくもあり、切なくもあり…。

これからもしばらく時間や年齢によってお仕事が規制されますよね〜。
まだまだ複雑な思いは拭えなさそうです、私は。。

カツンDVDの4人がとっても楽しみだったりします(苦笑)
* メイ * 2008/12/12 11:25 AM *
メイさんへ

お久しぶりですっ!
賛同してくれるひとがいて嬉しいです〜。
なんかねぇ…すっぱりいかないですよねぇ。
違和感ぜんぜんなかったですよね、Wishもね。
気持ちよく、Welcomeりょうりょう!ってなれないのが、申し訳なくもありつつ、
でも、メイさんみたいな仲間がいて嬉しくもありつつ、です(笑)
まだ結構、4人のABCとか11人のえびまいを見る機会がありそうですが、
もやもやしつつも、楽しんでいきましょー!(笑)
* jaiyna * 2008/12/12 1:25 PM *
comment









profile
categories
selected entries
recent comment
archives
links