草手帖 / かわしま よう子 マスキングテープの本 / orange pekoe Organic Plastic Music / ダカフェ日記 / 森 友治 カメラ日和 2008年 09月号 vol.20 / Robe Rouge ~伊藤まさこさんがデザインする、すっきりかわいい大人の服。 / 伊藤 まさこ 世界でいちばん頑張ってる君に(DVD付) / HARCO,山田英治,青木慶則 TALKIN' / 土岐麻子
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おひさしぶりです * main * 好きな女のコ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
革命おさめ

というわけで、昨日の2部が私の革命おさめでした。
2日におさえでとりあえず確保しとこう!と買った2階M列(最後列!)右よりでのご観劇。
ええ、初日とキレイに縦でも横でも線対称な感じです(笑)
13日?に観に行った時は2階最前のどセンターだったので、ほんと、キレイにそれも真ん中な感じですねー。
今回は、おもしろいように、前から後、左から右へ移ってくる席の変化で、
見えるものも違っていて、そういう点でも楽しかったです。
唯一の心残りは、どこの席でもとっつのフープフライングがイマイチ見えなかったこと(戸塚担なのに!)
初日は前過ぎて、フープが浮いていることに気づくのが遅かったし、2階はちょっと死角だし。
フープは、ドリボのぐるんぐるん技とかに比べると、位置が低いんでしょうね。
あれは2階でもちゃんと見えるものねえ。
前じゃないと見えないもの、2階じゃないと見えないもの、をそれぞれ楽しめたかな、と。
勝手に納得しています(笑)

3回のご観劇は、ここ最近の私の平均観劇回数なので、不満もなく。
正直、演舞の充実感に比べると…っていうのが、とっつ的にもストーリー的にもあったので…。
ストーリーはね、見れば見る程、で、だからどうなわけ!?ってなる部分もあり(笑)
言ってみれば、それがまさに、It's a Johnny's world! ってとこですけど、
やればできるんじゃん!物語になるんじゃん!(上から目線ですね/笑)ってのを、
演舞でしっかりはっきり感じてしまったので、こう、すっとは落ちない(納得しない)。
でも、その大枠はどうであれ、その中で動いてるとっつ達のがんばりは素敵なのには違いないので、
なんだかんだ言いつつ見に行くし、なんだかんだ言いつつも楽しんではいるんですけどね(笑)
やっぱり、お芝居をしてるとっつが見られるっていうのは貴重だし、素敵だし♪

で、昨日はとても劇中歌が印象的だったので、そのへんも書きつつの感想です。

すごい印象的で、頭に残っているのは、廃墟のたいちゃんたちの歌。
♪時は〜まだ〜 止〜まあったまま〜 ってやつ。あれはすごく好きです。
とっつが、惑星(?)の上でころころしてるときに歌われてるやつですね(笑)

あとは、同じくらいのところで歌われる、マンションでの英語?の曲。振りも好き。
昨日、初めて同じ視界に五関さまもおさめつつ見ていたのですが、
全編フリーダンスなのかと思ってたけど、違うんだな、と(笑)同じ動きをしてたので驚きました。
あそこの、うね〜ん、っていうカラダの上から下とか、下から上のウェーブみたいな動きとか、
かちっ、かちっ、て動きを止めるのがとても好きです。
とっつはいささか身長が、マンションの中で余っているみたいで、ちょっと前傾気味ですよね。
五関さまはね、うん、直立ですけどね(笑)

で、ここははずせないとっつソロ。明るいミュージカル的な曲調もとても好き。
何気に、音域もわりとある?というか、音が結構変わる曲で、
実はきれいに音をとって歌うのは難しいのかな?って思ったりしてます(そうでもないかな)
♪夢ならば 時よとまれ〜 のとことか ♪すべてのこと 忘れて とか。
1ヶ所、peace and loveとか言ってるようなとこがあった気がして、
そこがすごいとっつっぽいぞ!って思って聴いてました。好きそうなフレーズ。

Loveつながりでは、これまたミュージカル的な、♪Love is a 〜 のとこも好きです。
昨日は、その手前の階段にいるところではちょっと控えめだったとっつも、
この曲がかかった途端に、陽気に飛びはねて前方に繰り出して、うっきうきしててかわいかったー!
ダンスバトルっぽく、秀明軍と悪者軍で向かい合って踊るじゃないですか。
あの時に、両手で、来いよ来いよ〜、みたいにちょっと挑発的な顔と仕草をしてたのが、またかわいい。
最後のところでは、バスケのシュートのポーズ(両手首でボールをしゅっ、てしてた)をして、
そのあと、既に倒れてるみんなに混じるべく、ころ〜んと寝倒れていたのがすっごいかわいくて!
その話を、帰り道、みーなさんとまいちゃんにしたんですよ。
とっつがね、バスケのシュートしてから、すごい急いでころ〜んてしたの!!!って。
そしたらば!
そこは、さっ!と格好良くしゃがむところであって、誰もころ〜んとなんてしてない、と!
ころがっちゃってんのは戸塚だけだ、と!
衝撃な事実を教えてくれました(笑)そうだったのかー。皆でころ〜んとするとこだと思ったよ…。
この流れのどこかで、殿と錦織さんをえびまいあたりで囲んでうきうきしてるとこがあって、
その時、とっつは殿たちを見てにこにこしつつ踊ってるんですが、
ちらっとその前にいるみっくんを見てみたら、客席をばっちり見てにこやかにしていて、
そうか、これがこのふたりの違いだな、なんて思う瞬間もありました(笑)

ダンスで言えば、2人の夜が。そしてREAL DXが!とてもよかったです!
2人の夜は首が、いつ見てもすっごい素敵だし!ほんと、あれは瞬きすら惜しいくらい見たい!
ここだけ延々と1時間繰り返し踊ってくれても、たぶん、今なら飽きない(笑)
REAL DXは、見るたびに、前奏?のうんうんうんうん、の首がよみがえってきてるし、すごいいい!
昨日は、歌うパートになって前に行った時、みんなが、殿とうきうき顔を見合わせて踊ってて、
それもかわいいし、それを見て後で見てる時ににこにこしてるのも、すーごいかわいかった!
すっごく笑顔の多いリアデラですごいよかったです。ほんとに楽しそうでかわいかった!!!
リアデラは、さなだがこなれてきたなー、っていうのも結構思うところです。
さなだのえびまいも、結構、いやかなり(笑)好きです。
で、昨日ふと思ったんだけど、あの華奢なりょうりょうの衣装をさなだが着てるけど、
上はさておき、パンツが入るのだろうか…同じようなオレンジのパンツをはいてるけども…って(笑)
で、今、祥クラを見てみたら、案の定パンツが違った!
さなだのはいてたの、確かにジャージっぽかったもんなあ…。りょうりょうのはサテンですもんね。

曲として好きというか、気になったのが、2幕の、秀明じいさんと錦織じいさんのシーン。
BGM的なNew cinema paradiseは、まさにあのアレンジでの曲をiTunes storeで買ったくらい大好き!
初日に聴いた時にも、おおお!って思ってました。
で、ずーっと気になってたのが、ふたりが歌う英語の曲。殿がピアノを弾くやつですね。
有名な曲だな、とは思ってたので、昨日は意識的に冒頭の歌詞をおぼえてきました。
(ほんとは、みーなさんのレポ用メモに書き留めてやろうかとも思ったけど、やめました/笑)
で、無事判明したので、YouTubeでいろんなバージョン(ジャズピアノとか)を拾って聴いてます。
We're all aloneっていう歌詞が舞台でもインパクトあって、実際そういうタイトルの曲なので、
人間みんなひとりで生きてるんだよ、的な物語かと思いきや、ところがどっこいラブソング。
一説には、駆け落ちの歌では、という解釈もある程…なんですが。なぜじいさんふたりが?(笑)
まあ、親子も愛だし、ってことなんでしょうかね。
もう大丈夫だからね、的な感じもある歌詞なので、父が子に、っていうのは考えられなくもない…かなあ。

あとは曲との関連は無いのだけど、光る竹林のくだりと、船上で寝るとっつと、さらさらなとっつ。

光る竹林は、昨日見たのが私的に初めてのバージョンで。
光るちく…光るちく……豆電球みたいなことか?って錦織さんが言って、たいちゃん爆笑(笑)
下ねたはだめです、的な意味なのか、無理です無理です!なのかは定かではないけど、
くふふふふ、ってなりながら、顔の前で手を、いやいやいやいや、ってふっててすごいかわいかった!
あの後に真顔でクールにセリフを言わなきゃいけない、ふみとと五関さまはほんとすごい!

船上で寝るとっつは、前回初めて見たのですが(初日は上がまるで見えなかった…)
こて〜ん、ほにゃ〜んって寝てて(この間はちょっと口もあいてた?)、
もうほんっとにほんっっっっとに、ものっすごいかわいいんですよねぇ!!!!!!
朝日(ですよね?)が上ったかなんかで光が射して起きるところも、
まぶしっ!て顔をしかめてから、目をごしごしごしーってして、
もにゃもにゃ起きてくるのが、ほーんっとにすっごいかわいくって、もうすごい好き!!!!!
とっつの寝起き人形とかあったら、小1時間(短いな…)それで遊びたいくらいです。
起きてくるだけであんなにかわいいってどういうことだろう。成人男子なのに。
先に起きて女のコが起きるの見たい、っていう男子の気持ちが、昨日ちょっとわかった気がする(笑)
ここは、みーなさんにも宣伝して、かわいいから見て!って言っときました。
案の定、かわいい、と言ってました(勝った!/笑)
起きた後、身を乗り出して海を見てるところで、
何があったのか、りょうりょうの後頭部をにこやかに、でも勢い良くはたいて絡んでました。
ぱしっ!て音が2階最後列まで聞こえたんだけど、痛くなかったかしら(笑)
ちょっと前につんのめるりょうりょうでありました(船から落ちちゃうじゃないか!)
おもちは、たまさんが既にもらっていたので、とっつが覗いた時には売切れでした。
で、横でみっくんと抱き合い、手をとりあい、Yes!と叫んでいたショウタでした。仲良し。

で、さらさらとっつ。
さらーさらー、ってしてるあの髪が、どんなに踊っても、シルエットをキープしてるのが不思議です。
今に始まった不思議じゃないんですけれど。
でも、くるくる回る時に(2人の夜とか特に)、ほんとにキレイにさら〜さら〜ってなびく?のが、
すごいかわいくて好き。
パーマじゃないし、かっちりセットされてないし、なびかない短さでもないとっつなので、
なんかあれはとっつ特有な動きな気がします。
ジャニーズのアイドルなのに味気のない髪型だよね、と言われればそれまでですが(笑)
あのすっとんとした、まるくてかわいいショートボブっぽいのが似合ってるしかわいいと思う!
アシンメトリーもかわいかったけど(いつの話でしたっけね、アシンメトリーとっつ)
自分もあのくらいの長さなので、よりそう思うけれど、
常にあれだけキレイに、サイドもバックもまるく保てるのは、それはそれですごい。

狂ったような笑顔でとっつを刺し殺すふみとも、控えめな笑顔でとっつを刺し殺す五関さまも、
(このふたりの差を見た時に、ふみとのすごさをすごい感じた)
どこで見てもさすがなたいちゃんも、相変わらずメルヘンなこびとのようなみっくんも、
昨日は意外と滑舌が良かったわたるちゃんも(この間すごかったんですってば/笑)
思いのほかセリフ回しがうまいし、聞き取りやすかった千賀さんも、
ほぼ初舞台的なお仕事なのに殺陣が華麗で存在感のあるりょうりょうも、
あちこちで塚ちゃんしかできないことをやりのけている塚ちゃんも(ステージから落ちたけど!)、
似たシルエット同士でとっつと斬りあうにかにかも(たまに見分けがつかない…)、
ちょっと拙いけど勢いは感じられる話し方のたまさんも、違和感なく話している宮田も、
とてもおいしいポジションで、ダントツのダンスを見せていた佐久間くんも、
何気に悪者軍にいて殿に斬られかけているさなだも、その他諸々の皆さんも、素敵でした。

あと、今日と明日と明後日かー。
みんな、どこかしらお疲れ感が見えてきてるので(りょうりょうのほっぺもかなり痩せたと思う)、
早く終わってゆっくりして頂きたい、っていうのもあるし、
次のお仕事が何だか見えていないので、もうちょっと有楽町にいて、って思う気持ちもあるし、
好き勝手な立場ですが、ともかく無事に、最後の幕がおりるといいな、と思います。

で、個人的には、演舞DVDを早く見たい!
そして、無理矢理にでもみーなさんに見せたい!(笑/さほど見たくないらしいが)
演舞担(もしくは該当キャスト担)で1回くらい集まって、皆で鑑賞会もすごいしたい!
さぶろおおおお!って言いたいし、べんけええええ!!!!ってなりたいし、
こわいふみとが見たいし(いや、刺されるとっつも見たいな…)、ずるがしこいみっくんも!
さらに、安珍な江田が見たい(笑)
とっつ以外のダンスとか、生では見てないので、そのへんもすごく見たいし。
あああ、ほんとに楽しみすぎます。DVD発売がこんなに楽しみだったことってないくらい。
それを糧に、ハードな仕事を頑張ろうと思います。

まとまりがないけれど、このへんで!
* Live * 15:27 * comments(0) * -
スポンサーサイト
* - * 15:27 * - * -
comment area
comment









profile
categories
selected entries
recent comment
archives
links