草手帖 / かわしま よう子 マスキングテープの本 / orange pekoe Organic Plastic Music / ダカフェ日記 / 森 友治 カメラ日和 2008年 09月号 vol.20 / Robe Rouge ~伊藤まさこさんがデザインする、すっきりかわいい大人の服。 / 伊藤 まさこ 世界でいちばん頑張ってる君に(DVD付) / HARCO,山田英治,青木慶則 TALKIN' / 土岐麻子
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 永遠の美少年 * main * 好きなタイプって? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * * - * -
なぜか振返る

今日はひさしぶり…って言っても、演舞楽(当初の楽)以来なのでそんなでもないかな。
そんな感じの、なんとなくひさしぶりの生とっつに会いに、ドームに行ってきました。
特に大きな期待もしないで行ったのだけど、なかなかとっつを堪能できる席でしあわせでした♪
やっぱりとっつはかわいいなあ♪
某ソロバックのとっつがかわいくてかわいくて、もういっかいくらい行きたくなっています。

で、毎度おなじみみーなちゃんと行ったわけなのですが、
そんなみーなちゃんはじめ、周辺で今日話題になっていたことがありまして。
コンサート後の飲みでもその話題に終始していたくらいなんですけれど、
それがですね、昔の祥クラで、みっくんが衣装の早替えに失敗した曲って何だっけ?ってことなんですよ(笑)
その話をしつつも、どーっうしても思いだせなくて、みんなですごい気持ちわるく帰ってきたので、
すかさずパソコンを開いてDVDを手当り次第に見て、見つけましたー!!!!!
♪綺麗だよね ひゅ〜るひゅ〜る でした。(風の中の少年)
あー、すごいすっきりした!(笑)
これ、初めて見た時は、どうして撮り直しとかしなかったのかな、と思ったんですけど、
自分が祥クラの公録に行くようになって、そんなことしてらんねえわな、と納得したおぼえがあります。

で、当初の目的はそんな残念なみっくんを探すことだったのだけど、
探している時に、その頃のABCを見てしまったのが運のツキというか…。
この、若い時(って今も若いんだけども)のとっつがかわいくてかわいくてハマっちゃってます(笑)
いくつくらいなのかな、たぶん4〜5年前だと思うので、17〜18歳くらいなんですかね?
東新くんがいたりいなかったりする頃で、キスマイがバックについてたりする頃。
ちなみに、キスマイが4人だったり、武内くんたちが一緒にいたりしてる頃でもあります。

とっつはちっちゃいJr.だった時から、あんまり顔が変わってないけど(顔っていうより笑顔?)
でも、こうして見るとやっぱり変化はすごいしていて、男のひとになってってるんだな、って思えます。
今のとっつがすごい凛々しく見える(笑)
この頃は、頬もこけてて顔がとがってる感じもするけど、今の方がやっぱり男っぽいもんなぁ。
髪も今より短くて、ザ・ショート、って感じなのもかわいい。さわやかおぼっちゃんぽいです。
あと、今の柔らかい感じもキライじゃないけど(それはそれで魅力的で好きだけど)、
この頃のしゃかりきな感じのダンスもすごい好きなんですよねぇ。
ほんとにちびっこの頃なんて、手とか頭とかがいつかすっとんで行くんじゃないか、っていうくらいの
しゃかりきっぷり(+ものすごい満面の笑み)でしたよね。
まあ、よくよく見てると、この頃もちらちら隣のひとの振りとか見てたりしてますけど(笑)
あー、なんかすごいかわいいなあ(笑)
ちなみに、五関さまもかわいいです(笑)なんかまだまるさがあるっていうか、こどもっぽい。

それにしても、17〜8歳だとして、今の真田とかだてとかより年上なわけですよねぇ…。
最近のコは大人っぽいんだなぁ…。スタイル(何より身長)も全然ちがうし。
それの最たるものがりょうりょう、っていう気もしますけどね
(そしてそれがABCに入っているという取り合わせの妙)

では、続きにちらっと今日の話を。

上の方に書いた、素敵だった某ソロバックというのは、じゅんのちゃんソロです。
ビバップ再び、って感じのあのパフォーマンスがもうかわいくてかわいくて好き!
ああいうダンスのABCをひさしぶりに見たので、かなりうきうきしました。
フリーで踊るとこがちょっと謎で、エアギターしながらムーンウォーク、というキテレツなことを、
とっつがしてて、おもしろかったです(笑)
じゅんのちゃんもタップだったし、衣装もあんまりよく見てないけど、ジャケットだったし、
見ながら、ほんとにビバップを思いだしてました。正統派じゅんのちゃんはいいなあ。
バックステージ前だったので、すごく良く見えたのも良かったです。

あと印象的だったのが、仁ちゃんソロ!
賛否両論あるみたいですが、私は結構好きです。っていうか、すごい圧倒されました。
あれだけのことをやれるジャニーズって、他にいないんじゃないかって思いましたもん。
また英語なんだなー、とか、歌詞の内容がha-haっぽいとこあるなー、とかって思ったりしつつも、
あのPVに圧倒されて、見入っちゃってました。仁ちゃんはやっぱりすごいと思う。
あれだけ歌唱力と存在感がある女のひとと張り合える(?)のもすごいと思ったし、
まるでジャニーズっぽくないああいう世界を作り上げられるのもすごいと思います。
あれは世に出したらいいと思うんだけどな。コンサートだけで終わっちゃうのはもったいない。
それにしても、仁ちゃんの曲は「君だけは特別、もう離れられない」的な世界が多いなって思うのだけど、
一見あま〜い雄ちゃんの世界観より、もしかしたらいちばん甘くてロマンティックなのでは?
っていう気がしなくもないです。
少女マンガっぽいっていうと、なんか誤解をされそうだけど、そういう感じ。
今回のは、肌の色なんて関係ない、みたいなことも歌ってた気がするのだけど、
あれはそういうテーマの何かに使われる曲なのか、それともアメリカンな仁ちゃんの単なる思いなのか…。

そんなことを書いていたら、見続けてきたDVDがビバップになりました。
今日のソロよりビバップの方がダンスが高度な気がしますね
(りょうりょうには難しそう。現にとっつもちょっとまごついてるし、クラップがかなり足りない/笑)
祥クラでのビバップは、私がとっつを好きになったきっかけのうちのひとつなので、
結構思い入れというか、見るたびに、あーそうそう、って思います。
ちなみに、下を向く振りの時に、横をちらっと盗み見して振り確認をしている姿にやられました(笑)

あー、とっつのソメイヨシノとか懐かしいなあ…(完全に懐古モード)
もうちょっと楽しんでから寝たいと思います。
だめだな、生見ちゃうと、飽きてたものも舞い戻っちゃいますね。
* Live * 02:07 * comments(0) * -
スポンサーサイト
* - * 02:07 * - * -
comment area
comment









profile
categories
selected entries
recent comment
archives
links